仮想通貨を知らない人でも一度は耳にした事があるBitcoin(ビットコイン)。世界で一番知名度がある仮想通貨です。仮想通貨を知るのに、まずはBitcoin(ビットコイン)を知らないと仮想通貨は語れないでしょう。

この記事はBitcoin(ビットコイン)の概要、特徴や買い方などをわかりやすく説明していきます。

Bitcoin(ビットコイン)とは?

2009年にサトシ・ナカモト(正体不明)の論文を基にブロックチェーンという仕組みを用いて誕生した世界で最初に誕生した仮想通貨です。世界で一番最初に誕生した仮想通貨だけあって知名度も高く、現在、時価総額が最も高い仮想通貨です。

Bitcoin(ビットコイン)が誕生した時はわずか1BTC=0.07円程度でしたが、徐々に価格を上げていき2010年にはBitcoin(ビットコイン)を使って決済まで行われました。

最初のBitcoin(ビットコイン)を使った決済はピザ2枚と1万BTCを交換したそうです。現在の価値にすると何十億円にもなります。

2017年には世界的にも仮想通貨の認知が上がり、同年の12月には1BTCが日本円で238万円にまで価格が上昇しました。

全ての仮想通貨の親的な存在がBitcoin(ビットコイン)です。

基本情報

  • 開始日:2009年
  • 通貨記号:BTC
  • アルゴリズム:Proof of Work
  • 承認時間:約10分
  • 半減期:あり
  • 総発行枚数:21,000,000
  • 公式サイトhttps://bitcoin.org/ja/
  • Facebook@bitcoin
  • Twitter
  • Google+Bitcoin
  • Github
  • Telegram

現在の価格

チャート相場

Bitcoin(ビットコイン)の特徴

世界初の仮想通貨

Bitcoin(ビットコイン)はブロックチェーンの技術を活用した世界で初めての仮想通貨です。知名度は一番高く、どの仮想通貨取引所でもBitcoin(ビットコイン)を取り扱っています。

ブロックチェーンに関して詳しく

通貨によって色々な特徴がありますが、歴史が一番長いので情報量なども他の仮想通貨に比べると圧倒的に多いです。

Bitcoin(ビットコイン)以外のアルトコインの取引をする時もBitcoin(ビットコイン)を中心として取引される事が多いです。初めて仮想通貨の取引を行うほとんどの人がBitcoin(ビットコイン)から始めます。

世界一の時価総額を誇るBitcoin(ビットコイン)

Bitcoin(ビットコイン)は仮想通貨の中で時価総額が一番高いコインです。2017年の初めは約2兆円だった時価総額が2017年12月には時価総額が約47倍の94兆円にも達しました。

これは世界に誇る日本一の時価総額企業のTOYOTAを上回る時価総額です。世界の時価総額ランキングでも20位以内に入る時価総額になります。

まだ、ピザ2枚を1万BTCと交換したピザ屋がBitcoin(ビットコイン)を持っていたら、とんでもない価値になっていましたね。

Bitcoin(ビットコイン)で決済が可能

一部の店舗やコンビニなどでBitcoin(ビットコイン)決済を導入しているお店なら、Bitcoin(ビットコイン)を決済として使うことができます。

つまり、Bitcoin(ビットコイン)を一般の通貨として取り扱うことになり、本物の通貨に限りなく近づいています。

現在、日本国内ではビックカメラDMM.comも既にビットコイン決済を取り入れています。まだ日本国内でBitcoin(ビットコイン)決済が出来る店舗は少ないですが、世界中でBitcoin(ビットコイン)決済出来る店舗が増えています。

近い将来、日本でもオリンピックや国際化が進む事でBitcoin(ビットコイン)決済は増えていくと考えられます。

Bitcoin(ビットコイン)が使えるお店

Bitcoin(ビットコイン)の将来性

通貨は国は管理していますから、その国がどれだけ信用できるかが取引のための重要な指針となります。Bitcoin(ビットコイン)は為替取引において市民権を得たと考えていいのでしょう。

現在はBitcoin(ビットコイン)の価格変動が激しいので投資目的の方が注目されていますが、Bitcoin(ビットコイン)の最大のメリットは決済や送金などに使われる事です。

まだ、Bitcoin(ビットコイン)で買い物などを出来るところは少ないですが、徐々にBitcoin(ビットコイン)決済を導入する店舗も増えてきています。国内大手の仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン決済を導入できるサービスを提供しています。

大手有名企業も続々と仮想通貨に参入していてBitcoin(ビットコイン)が日常の生活に浸透するのも時間の問題です。

Bitcoin(ビットコイン)を売買できる取引所

国内の全ての大手仮想通貨取引所でBitcoin(ビットコイン)を購入する事が出来ます。

おすすめの記事