この記事ではCoinTip(コインチップ)の概要と使い方を説明していきます。

CoinTip(コインチップ)とは

株式会社セレスと東大初ベンチャー企業の合同会社ジャノムが共同で開発したBitcoin(ビットコイン)送金サービスです。

CoinTip(コインチップ)を使えば送金先のビットコインアドレスがわからなくてもTwitterアカウントを使って誰でも気軽にBitcoin(ビットコイン)を送る事が出来ます。

Bitcoin(ビットコイン)を送りたい相手をTwitterでフォローしてなくてもBitcoin(ビットコイン)を送る事も出来ます。

いわゆる投げ銭的なサービスです。

仮想通貨をまだ知らない人でももっと仮想通貨をもっと身近に感じられそうなサービスです。

CoinTip(コインチップ)使い方

会員登録

まずはCoinTip(コインチップ)にアクセスします。無料登録からユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力してアカウントを作成するをクリック。登録したEmailアドレスに届く登録完了URLをクリックすると登録は終了です。

Twitterと接続して始めるをクリックするとTwitterページが開きます。連携アプリ認証をクリックしてTwitterとCoinTip(コインチップ)と連携します。

連携が終わったらCoinTip(コインチップ)のトップページに戻り、Twitterでログインするをクリックしてログインします。

Twitter上で2段階認証を設定してください。

Twitterの2段階認証方法はこちら

Bitcoin(ビットコイン)をチャージ

 

チャージをするとチップ残高のところにチャージしたBitcoin(ビットコイン)が表示されます。

Bitcoin(ビットコイン)を送る

Bitcoin(ビットコイン)を送りたい相手のTwitterアカウントとBitcoin(ビットコイン)を送る枚数を入力します。

任意でメッセージも入力出来るのでお礼などを追加すると良いと思います。

一度、送ったBitcoin(ビットコイン)のキャンセルは出来ないので送る前に再度、入力内容を確認しましょう。

CoinTip(コインチップ)にログインしなくてもTwitterで直接@cointip_jp tip @アカウント名 金額を入力してBitcoin(ビットコイン)を送る事も出来ます。

CoinTip(コインチップ)まとめ

CoinTip(コインチップ)にログインしないでもBitcoin(ビットコイン)を送る事が出来るので手軽に仮想通貨に触れる事が出来ます。

使い方を工夫すればTwitterのハッシュタグなどを上手く活用すると募金などにも活用出来そうなサービスです。

まずはいつもお世話になっている相手に感謝の意味を込めてBitcoin(ビットコイン)を送ってみてはいかがでしょう?

おすすめの記事