Ethereum(イーサリアム)を保管できる代表的なウォレットが「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」。ICOAirDropに参加する需要は今後も多くなってくる思うので絶対持っておいた方がいいウォレットです。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成方法

まずはMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の公式サイトへアクセスします。

アクセスするとポップアップが表示されます。MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の注意事項になるのでアカウント作成前に目を通しておきましょう。

英語から日本語に変更

パスワードの決定

トップページから9文字以上のパスワードを入力してから「お財布の作成」をクリックします。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)を開く為にはKeystoreファイルか秘密鍵(長い暗証番号)が必要になります。

理解できました。続けます。」をクリックする前にKeystoreファイルをダウンロードします。今度は「理解できました。続けます。」をクリックすると今後は自分の秘密鍵が表示されます。

Keystoreファイルと秘密鍵は銀行カードと暗証番号がセットと考えてください。

Keystoreファイルと秘密鍵でMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の財布が開かれてしまう為、他の人の手に渡るとMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の仮想通貨を全て失ってしまう恐れがあります。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)で使用する秘密鍵は長すぎて覚えられない為、安全面を考えるとお財布紙情報を印刷などして保管しておいた方がいいでしょう。

先ほど取得したKeystoreファイルをアップロードするか秘密鍵を入力してお財布のロックを解除(アンロック)します。

これでMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の作成は終了です。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の入金方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の入金はbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)を使って入金が可能です。

送金画面から自分のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)アドレスを入力します。

bitFlyer(ビットフライヤー)の送金方法はこちら

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の送金方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)まとめ

  • 日本語対応
  • Ethereum(イーサリアム)を保管する代表的なウォレット
  • ハードウェアウォレットとの連携可能

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の紹介でした。ICOやAirDrop参加する為にまずはMyEtherWallet(マイイーサウォレット)を作成してみましょう。

おすすめの記事